読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトダマ

言霊は力になる。

やっぱこれだねー!

こんばんは☆湧流です。


今日は改めて、これぞ私にとってのKAT-TUNだ!!と思った次第であります。


今日は完全なる雑記です。

徒然なるままに、です。

大変読みづらいです。

でも、自分にとって大事な気付きだったので、記録しておこうと思います。








今日は気分体調共にしんどい状態で帰宅して、


あ、その前にコンビニ寄ったらananが猫ちゃんで。あれ?亀と山Pいない、と思ったら次回予告に美しい二人がいて。明日じゃん。ちゃんと把握してない自分にがっかりって帰って。


そう言えば今日はなぞトレだったと思ってテレビ点けたら上田くんがいなくて。あれ?と思ってツイ見たら関西だけじゃん。私なぞトレ見たじゃんちゃんと、となって、体調悪いから悪い方にばっか回る。もう寝てしまおうかと思った所に、うたコンのツイがあって。


あ、そうだ。今日はうたコンだった。と、正直そのくらいのモチベーションでチャンネル変えたんだよね。


ツイ見たら、母の日トークは見逃したけれど、背中ごしのチャンスはまだだって分かって。


情緒不安定だから、はなわの「お義父さん」で泣けてきて。ヤバいヤバい、精神状態がヤバい。これは録画に切り替えて寝るべきかと自問自答していたらいつの間にか二人がいなくて。


おっ!もうすぐ出番か?!

と、待っていたらキターーー!!


かわいい。かわいい。

ドラマのエンディングだと、亀梨くんだけど誠くん、って気持ちがなんとなくあるんだけど、歌番組だともう完全に「アイドルの亀梨くん」で。


ちょっと話がそれるけど。

前に何かの雑誌で、亀梨くんの周りには、ジャニーズだからかっこいい人がたくさんいるという話の中で、「隣を見たらPとかですよ?」みたいなことを言っていて、そんな中で「アイドルの亀梨くんを頑張ってるしそんな自分も気に入っている」みたいなことを言っていたのがすごく印象に残っているのだけれど、やっぱり私はアイドル全開な亀梨くんが大好きで。


最近、「プロって何だろう」ってのが自分の中で大きなテーマで。


亀梨くんは、本当に「アイドルのプロ」だよなぁっていつも思う。もちろん上田くんにも中丸くんにもプロ意識をすごく感じるんだけど、亀梨くんは「アイドルのプロ」な意識が特に。うまく言い表せないけど。


で、「アイドルの亀梨くん」は、私にすごく元気と勇気をくれる存在なんだってことを改めて感じたのです。


てか、今日は亀梨くんだけだったけど、「アイドルの上田くん」と「アイドルの中丸くん」一緒になったらどんだけ最強よと。


ああ、だから私はKAT-TUNが好きなんだ。

3人とも大好きだし、個々のお仕事を見られるのも幸せなんだけど、やっぱり私、KAT-TUNが好きなんだ。


KAT-TUNにパワーをもらって、勇気をもらって。そんな存在が家族以外にいるって生まれて初めてで。


テレビ観ながらどんどん気分が晴れてきて。嬉しさと幸せでいっぱいで。


何度もリピしました。


やっぱり歌って踊るKAT-TUN最高!!

3人が3人で歌って踊る姿、早く見たいよ!!!

充電完了して、その姿が見られたら、生きててよかったって心の底から思うだろうなー。


あと、情報の波に乗れず波にのまれそうになっていたけれど、フォロワーさんたちのツイに助けてもらえたから、バッチリ生放送で観られたわけで。本当にいつもありがとうございます。


そしてなんか、初心に戻れた気分。

KAT-TUN好きになった頃の、まだツイッターもしていなくて少ない情報の中でテレビの前に座って、KAT-TUNが出て「キャ」ってなるこの感じ。自分で情報を選択できたこの感じ。


初心、忘るべからず。


今日は私がKAT-TUNを好きな理由っていう、根本的なところが、自分にストンと落ちた、素敵な時間となりました。


以上、長文駄文にお付き合い下さってありがとうございました!