読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトダマ

言霊は力になる。

日暮旅人シリーズ、4巻目まで読了。

あけましておめでとうございます。湧流です。

昨年から思いつくままに始めたブログに足を運んでくださっている方も、今年はじめましてな方も、今年もよろしくお願いします。


年末年始で、日暮旅人シリーズを一気に4冊読みました。休みに入り、睡眠がお肌にとってすごく大事なことをいいも悪いも実感したため、睡眠時間は確保しつつ、家事の合間等に読み進めたのでした。


ここまで読んで…亀吉さん!!ドラマではいっぱい出番がありますように!!というのが正直なところ。

でも期待しています!だって原作とはそもそもビジュアルが違うし。テイちゃんとの関係も違うし。オリジナルな亀吉さんにガッツリ期待しています!!!


そして、4巻目で、本編はひと段落のようです。気になるけど、何巻目まであんのさ?という方は、ひとまず4巻目まで読んでみることをお勧めします。


さて、ここからは個人的なレビューのようなものを。ちょいちょいネタバレが入ってしまうので、「原作をこれから読むの!楽しみにしているの!」という方はまた今度お目にかかりましょう。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。






個人的な感想としては、1巻目は説明しなきゃならないことが多いせいか、若干読みづらい気がしました。でも、2巻目からはかなり引き込まれます。グイグイ読めます。


そして私がツイではなくブログを書いている訳は…


何で雪路くんが上田くんじゃないんだよぅぅぅ。はい。これに尽きます。


まず表紙のビジュ、上田くんハマるでしょう?金髪で細くて。カッコよくて。チンピラで(笑)私は1巻目を完全に上田くん=雪路くんで読んでしまっていましたよ。


それから雪路くんの過去とか人格とか。ホントはぼっちゃんなとことか。仲間をほっとけないとことか。すごく思慮深いところとか。

もう!なんで上田くんじゃないの!!


以前やったという特別ドラマも、濱田岳さんが雪路くんだったのかな?そしたら変えられないものね。


でもそしたら、原作チョイしか出てこない亀吉を、人物相関図にまで挙げられるキャラクターにしてある今回のドラマに、益々期待が高まります!頑張れ!上田くん!!テイちゃんとのホンワカシーン、楽しみにしています!!


そして、陽子先生は多部未華子さん。たしか青ちゃんのお相手、だったよね??ごめんなさいKAT-TUN以外ホント疎くて。まだあの頃はhyphenって言えるようなファンじゃなかったけど、青ちゃんにはキュンキュンして、毎回観てたなぁ。


前回の特別ドラマってのを観ていないから、松坂桃李さんの旅人さんが全然想像つかないんだけど、亀吉さんとどう絡んでくるのかな?楽しみです!


あ、あと、シシドカフカさん?

私は初めて耳にしたお名前でしたが、こないだたまたまEテレつけたら、「高校芸術」の番組に出演されていて(レギュラーかな?)こういう分野でもご活躍の方なんだなーと。すごいね。


ということで、ホントに楽しみでしかない。

ドラマスタートと同時に、仕事がメチャ忙しくなりそうだけど、絶対リアタイするよ!!


そして5巻目から先も、楽しく読みたいと思います!!


ここまでお付き合いくださった方、読んでくださりありがとうございました。

ドラマを楽しみに待ちましょうー。

ではでは、またー。