読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトダマ

言霊は力になる。

充電ダイエット日記、その2。

こんばんは、湧流です。ブログはご無沙汰です。


さて、記録を見たら、昨日でダイエット開始から50日が経過していました。

毎日変動はありますが、初日と今日の記録だけを比べてみると、マイナス2.5キロ。自分としては大変順調な気がしています。


昨日はクレンズも調べてみましたが、フルタイムで働く私には、やはり副作用というか影響力が強そうで断念。亀梨くん、すごいなぁ。


というわけで、50日間続けてきたのは、週1回のジム通いと、夕飯は基本炭水化物抜き、だけ。

とはいえ、ジムはちゃんと通っているけれど、夕飯はお祝いごとあれば食べちゃうし、飲み会行くし、実家行けば食べすぎちゃうしσ(^_^;)かなり緩いのにちゃんと結果が出て、棚からぼたもち気分です。


でもまぁ、外見にはあまり変化は見られません。それじゃちょっと意味ないんだけどなσ(^_^;)


一応の区切りまで、あと2週間。このまま続けられそうだなって思えるところがいいね。


とにもかくにも、新陳代謝アップと体力アップを目指して、がんばろー!!


以上、今日は完全にワタクシゴトなブログでした。ではまた!

怒涛の情報ラッシュ

こんばんは、湧流です。


ほぼ毎日のように新情報が舞い込んできて、てんやわんやしています。

これ、私が新規で慣れていないからかな?お茶の間hyphenな気持ちがまだあるからかな?情報の波に完全に溺れ始めたσ(^_^;)溺死しないためにも、自分で情報をうまく選んで、選びきれなかったものは潔くごめんなさいをしていきたいと思います。それこそ野ブタの頃からhyphenな方は、これくらいの情報量はあって当然なのかな。懐かしいくらいかな。当時に比べたら、情報ツールがものすごく発達しているだろうから、感覚的には私とあんまり変わらないのかな?


前置き長くなりました。すみません。

ということで(?)今日は、

1.3人とも、忙しい春ですね。おめでとう!!

2.怒涛のKAT-TUNラッシュに思うこと

3.私も充電中

の三本です。




えっと、情報に溺れている私が簡単にまとめますと…。


亀梨くんは、映画の公開が二本。日テレ土曜10時枠で主演ドラマ。主題歌は「亀と山P」。

映画、楽しみですねー。

日頃あまり映画を観ないワタクシ。

子どもが生まれてからは、年に一本観られるか?くらいな感じだったんだけど、この春だけで亀梨くんだけで二本。


PとJKは、キュンキュンな予想ですね。hyphenになって初めての映画じゃないかな?公開前にもこんなに色々雑誌とかメディアの露出があることを初めて知りました。

そして今日、載ってる雑誌一冊立ち読みしてきた(←コラ)けど、私も落ちている紙コップを人目を気にしてじゃなくて一人の人間として拾える人になりたい。ホント強く思う今日この頃なので、亀梨くんと一緒ってのがメチャパワーもらえました。


そして美しい星。

これは情報入ってきた時点で原作読んだので、大胆な脚色ってのが本当に楽しみです。

三島由紀夫、たくさん読みたいとは思っていても、あのお堅い文章が眠気を誘うので、あまり手が出せなかったの。そんな私を、「亀梨くんが映画やるなら読むー!!」と、コロッと変えさせてくれるのがKAT-TUNの3人なんだなぁ。


そしてドラマ!楽しみですねぇ。

KAT-TUNにハマるまで、テレビも殆ど興味がなかった私は、実は野ブタも観ていないのですσ(^_^;)

でも修二と彰は知ってたよ。青春アミーゴも知ってたよ。だから石は投げないでね。

というわけで、かなりフレッシュな気持ちで楽しみにしています。亀梨くんのドラマを観るのは、セカラブ、山猫で、今回かな。今回のは原作あるのかな?あれば読んでみたい。


上田くんは、日暮旅人に続いて春は舞台。昨日の体育会TVでも、ドラマの撮影終わりに応援に駆けつけたって言ってたし、体育会のトレーニングもあるから、本当に休みなしに頑張っているんだろうなと思います。

これから舞台の稽古も始まるんだろうな。どうか元気でやり遂げられますように。


中丸くんのスペシャル番組、救済してもらったんだけど、ハイタッチする上田くん、やっぱ好きだわー。ああいうカッコイイハイタッチを交わせる人間に私もなりたい。


舞台は申し込んで、結果待ちですね!ワクワクドキドキします。当たったらすごいなー。




そして中丸くんは、テレ朝で月曜7時MC、テレ東でドラマで主題歌は役柄のジョーとして歌うって?


テレ朝のは、出番さんで培ったものが多く生かされるのでしょうね。笑顔で!って自分で言ってたから、中丸くんの笑顔を楽しみにしてる!!

スペシャル番組で、上田くんのところに出かけて行った時の青いシャツ、すんごいかわいいんだけど。中丸くんシャツ似合うよね。大好きです\(//∇//)\


テレ東は、うち入らないんだよなぁ…。アマゾンプライム会員になっちゃおうかな…。

だって、あの手でマッサージだよ?

見逃すわけにはいかないじゃん??

って家族に言ったら、ドラマならDVD出るんじゃない?だって。それはそれで嬉しいけど、みんなとワイワイTwitterしたいじゃん??

はー、本気で悩む。





そしてさ。

3人がこんなに活躍してくれるのが、とっても嬉しくて。

自分たちの意思ではないところで充電期間という選択を強いられた部分も大きいだろうに。

KAT-TUNと仕事したいなと思ってくださる方がこんなにたくさんいて。

3人もその期待に応えるべく努力して。

hyphenになってよかったと、心から思います。イチ田舎のおばちゃんhyphenだけど、3人のことが、とっても誇らしいです。辛いときにはいつも支えてもらえるし、自分を見失いそうになる時には、3人の言葉が、声が、歌が私に勇気をくれます。ホントhyphenになってよかった。




そして、そんなイチ田舎のおばちゃんhyphenですが、自分を磨くべく充電中。


ダイエットは、ちょっと停滞気味。

でもジムは週に1回、まだ5回しか行けてないけど、体力は少し付いてきたと感じられるよ。体重は…女子日終わったから、ここからまた頑張れるかな。来週は残業により、夕飯を食べない日が続くだろうから、丁度いいや。がんばろう。


そして、メイクの練習。

アラフォーのおばちゃんなのにねー。

今までまともにメイクしたことなくて。

仕方なく塗ってく、みたいな。自分をよく見せたい視点でメイクしてなかったんだよね。

いつかの復活魂に向けて、と最初は思っていたんだけど、KAT-TUNに向けてというよりは、いつかhyphenさんたちと出会える日のタメに、頑張ってみたいなと思うところが増えたかな。

でも仕事にメイクは基本いらないので、土日に頑張ってメイクしてる。

昨日なんてリキッドアイライナーひいて、メッチャ頑張ってメイクしたのに(レベルの低い話でごめんなさい)家族に「今日ほんのり化粧してるね。」と言われる始末。日頃しないから、メッチャ気合い入れたつもりなのに、ナチュラルメイクの域を脱していなかったらしい。

まだまだ研究の余地はありますな。


ダイエットといい、メイクといい、それこそ女子高生くらいで興味が湧くテーマだよね。

私そこ、何も触れずに今まできちゃったからなぁ。今になって頑張らなきゃという情けない状態σ(^_^;)

でも、本人的には気分が女子高生に若返ったみたいで楽しいです!健康な体になったらいいな、メイク上手になったらいいなと単純に思います。


どれもこれもKAT-TUNを好きになったから変われたこと。アラフォーな人間が、生き方を結構ガラッと変えられるって素敵だよなと自分でも思います。これからもKAT-TUNと共に!!



久しぶりの長文でした。

お読みいただいた方、ありがとうございました。

亀吉さんカワイイ。

こんばんは、湧流です。

日暮旅人、第2話リアタイ直後。

亀吉さんカワイイ\(//∇//)\

今日はそんな想いを綴ってみましょう。


ラインナップは、

1.全巻読んだ私の視点で見るドラマ。

2.亀吉さんな上田くん。

3.次回がますます楽しみに。

の三本です。これ書いてるうちにゴーイングが始まるかな。豪速球プロジェクトもリアタイしたい!!

あ、そして多分原作本のネタバレにつながることが出てきますので、ドラマ面白いから原作も楽しく読みたい!!という方はまた次回お願いします。



さて、ブログには4巻目読了までしか載せていませんでしたが、ドラマ始まるまでに全巻読みました私。褒めてください(笑)


第1話見るまでは、結構ダークな部分はとことんダークな本だったので、どんなドラマになるのかなとちょっとばかり心配してもいたのだけれど、よく考えたら20世紀少年を映画化した人じゃんね、堤監督。あれも映画は観ずに漫画だけ読んだきりだけど、映画のようなスケールのエンターテイメントにできる方だもんね。やっぱりすごいや。

ちなみに、以前のスペシャルも、第1話も第2話も、少し違うけど元ネタは原作にあります。

またそのアレンジの仕方がイカしてる!!誘拐の話と犬の話は、原作だとそれぞれ別の物語です。



そんな原作愛読者でドラマ自体あんまり日頃見ない私も惹きつけられる、上田くんの亀吉さん♡

多分、原作の亀吉と、もう一人の登場人物をミックスしたキャラだと思うんだけど、そのミックスが全く違和感なく、むしろハマってるのが上田くんのすごいところー!!

コロコロ変わる表情にも、コミカルな動きにもヤラレっぱなしです\(//∇//)\

ホント、上田くんとシシドカフカさん、すごい。シシドカフカさん、第10巻のエピやってくれないかなぁ♡

ダークな部分もアリでストーリーが進んで行くだろうから、亀吉さんのあの明るさが救いになることが、これからもきっといっぱいあるんだろうな。



そして次回は!多分原作にないお話!!(私が忘れてるかも??)

Jr.の子も出る?みたいだから、亀吉さん贔屓な回になるのかな?

予告のウェディングドレスに、hyphen驚愕でしたね!!

いやー!楽しみだー!!



あ!ゴーイング始まった!!

よかった起きていられた!!

ではでは、また!!

充電ダイエット日記、その1。

こんばんは。ご無沙汰しています。湧流です。

 

最近は、上田くんゴトがいっぱいで、正直追いきれないくらいで嬉しい悲鳴です。

いや、実際追い切れてないな(・_・;)ま、それだけオタクゴト以外の日々も充実しているということで良しとしよう!前向きにね!!

あ!でも月間テレガイを今日買いました!!お店でぺらっとめくってみて、即買いでした!!亀梨くんのおててって、本当にかわいいのね!!

そして亀梨から亀吉へが素敵☆彡

亀吉がちっちゃい亀と戯れているのも最高!!

ドル誌はごめんなさい、今回はパスー、となったけれど、これは絶対買いです!!

 

そして、いつかKAT-TUNに出会えるその日に向けて、ダイエットを始めることにしました。

というわけで、完全に私事です。

興味のない方は、またKAT-TUNについて書くときにお会いしましょう。

 

 

 

 

 

で、今日は、

1.充電期間、もうだいぶ経っているのに今更ダイエットを始めた理由。

2.ここまでの経緯。

3.今日の結果。

の三本立てです。よろしくどうぞ。

 

 

 

 

さて、ダイエットを始めたのには理由があります。

最近撮った写真を見てびっくり!うわー、太ったわ。

と、家族に話すと、「そういえば最近姿勢も悪い。おばあさんみたい。」と言われて大ショック。

3月の、自分にとっての一大イベントに向けて、少しでも改善しようと思ったのです。

 

 

 

それが1月22日。

自分のツイッターアカは、KAT-TUN用なので、あまりそれ以外のことはつぶやかないように心掛けているつもりなのですが、今まで真剣にダイエットしようと思ってこなかったので、どうしたらいいかな、とつぶやいてみたら…!!

みんな、すごい経験があるし、すごい知識豊富で本当にビックリした!!

というわけで、先輩方にご指導いただいている合間を縫って、家族にジムに通う許可を得たのでした。

 

 

 

そして今日、初ジムでした!

私、運動したのいつ振りだ???ってくらいに楽しかったし、ヘトヘトになったし、自分なりに汗をかきました(新陳代謝がとてつもなく悪いので、普段全然汗をかかない、困った)

そして4日間、夕食の炭水化物抜きは続いています。

きもーち軽くなったけれど、女子日が終わったからかな。

ジムのトレーナーさんに、同じ体重の人でも、筋肉ついている人のほうがやせて見えるよと教えてもらったので、そっちを目指して頑張ろうと思います。

 

 

 

以上、忘備録とお世話になったフォロワーさんへの報告を兼ねてでした。

では、また。

日暮旅人シリーズ、4巻目まで読了。

あけましておめでとうございます。湧流です。

昨年から思いつくままに始めたブログに足を運んでくださっている方も、今年はじめましてな方も、今年もよろしくお願いします。


年末年始で、日暮旅人シリーズを一気に4冊読みました。休みに入り、睡眠がお肌にとってすごく大事なことをいいも悪いも実感したため、睡眠時間は確保しつつ、家事の合間等に読み進めたのでした。


ここまで読んで…亀吉さん!!ドラマではいっぱい出番がありますように!!というのが正直なところ。

でも期待しています!だって原作とはそもそもビジュアルが違うし。テイちゃんとの関係も違うし。オリジナルな亀吉さんにガッツリ期待しています!!!


そして、4巻目で、本編はひと段落のようです。気になるけど、何巻目まであんのさ?という方は、ひとまず4巻目まで読んでみることをお勧めします。


さて、ここからは個人的なレビューのようなものを。ちょいちょいネタバレが入ってしまうので、「原作をこれから読むの!楽しみにしているの!」という方はまた今度お目にかかりましょう。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。






個人的な感想としては、1巻目は説明しなきゃならないことが多いせいか、若干読みづらい気がしました。でも、2巻目からはかなり引き込まれます。グイグイ読めます。


そして私がツイではなくブログを書いている訳は…


何で雪路くんが上田くんじゃないんだよぅぅぅ。はい。これに尽きます。


まず表紙のビジュ、上田くんハマるでしょう?金髪で細くて。カッコよくて。チンピラで(笑)私は1巻目を完全に上田くん=雪路くんで読んでしまっていましたよ。


それから雪路くんの過去とか人格とか。ホントはぼっちゃんなとことか。仲間をほっとけないとことか。すごく思慮深いところとか。

もう!なんで上田くんじゃないの!!


以前やったという特別ドラマも、濱田岳さんが雪路くんだったのかな?そしたら変えられないものね。


でもそしたら、原作チョイしか出てこない亀吉を、人物相関図にまで挙げられるキャラクターにしてある今回のドラマに、益々期待が高まります!頑張れ!上田くん!!テイちゃんとのホンワカシーン、楽しみにしています!!


そして、陽子先生は多部未華子さん。たしか青ちゃんのお相手、だったよね??ごめんなさいKAT-TUN以外ホント疎くて。まだあの頃はhyphenって言えるようなファンじゃなかったけど、青ちゃんにはキュンキュンして、毎回観てたなぁ。


前回の特別ドラマってのを観ていないから、松坂桃李さんの旅人さんが全然想像つかないんだけど、亀吉さんとどう絡んでくるのかな?楽しみです!


あ、あと、シシドカフカさん?

私は初めて耳にしたお名前でしたが、こないだたまたまEテレつけたら、「高校芸術」の番組に出演されていて(レギュラーかな?)こういう分野でもご活躍の方なんだなーと。すごいね。


ということで、ホントに楽しみでしかない。

ドラマスタートと同時に、仕事がメチャ忙しくなりそうだけど、絶対リアタイするよ!!


そして5巻目から先も、楽しく読みたいと思います!!


ここまでお付き合いくださった方、読んでくださりありがとうございました。

ドラマを楽しみに待ちましょうー。

ではでは、またー。

幸せな一年間。

こんばんは、湧流です。

年の瀬ですね。皆さん体調を崩していませんか?


我が家は珍しく、誰も大きく体調を崩すことなく、昨日我が家的に大きなイベントを無事終えることができました。

これでやっと冬休み。

とはいえ、年末は慌ただしいですね。


さて、今日は長くなりそうです。

KAT-TUNが私のエネルギーの大半となった一年間を、自分なりに振り返ってみたいと思います。

題にある通り、私にとっては非常に幸せな一年間でした。いちオタクの戯言メモと思っていただけたら幸いです。


内容は、

1.KAT-TUNから年賀状が来た!!

2.10Ks!そしてツイッター

3.この一年で変わったこと

です。あ、幸せなことを書きたいので、書いているうちに諸々複雑な思いは出てきましたが、それについては触れずにいきますよー!!



さて、私の2016年は、「KAT-TUNから年賀状!!」で始まりました。

去年の秋にファンクラブに入り、会報が届くだけで舞い上がっていた私。

そういえば昔、嵐ファンの方が玄関に年賀状飾ってあって、「毎年来るんだよ」と教えてくれたけどそんなのすっかり忘れてたから、すごくすごく嬉しかった!

…個人的には、(みんな字が個性的だな…)と思ってしまいましたが。それも味だよ、味!と思えるくらいに、正月の時点で既に丸ごと愛でるオタクになってたなぁ。


今年も来るよね?どんな形かはわからないけれど、どんな形でも来たら嬉しいな。

そして私はKAT-TUNに年賀状を出すのか!?

せっかく作ったKAT-TUNハンコたちで出したい気持ちはすごくある。

でも、今までしてないチャレンジで、かなりハードルが高く思ってしまっている。

他のhyphenの皆さんは出すのかなぁ。毎年出す方も、きっといらっしゃることでしょう。

決心固めて作ったら、ツイでご報告します。



そして5月。10Ks!最終公演に行きました。幸せでした。初めてのKAT-TUNライブ。そしてそれがDVDになっていつでも私に元気をくれること。

雑誌を買い漁るようになったのも、この辺りからだなぁ。

恐る恐るツイッターを始めたのもこの頃から。

ツイッターでは、本当にたくさんのフォロワーさんによくしていただき、すごく嬉しい毎日。

そしてもう消しちゃったけど、本当にたくさんの方に総長上田くんハンコに反応をいただけたことは、一生忘れられない出来事になりました。改めてありがとうございました。

現在、モンスター学校の生徒たちを彫り中。でも、年賀状用のオタクじゃないやつが先なので、一旦中断。

オリジナルも頑張りたいけど、いかんせん画力が…。来年への持ち越し課題だなこりゃ。



そして、この一年。

家事を頑張るようになりました。

外見に気を遣うようになりました。

料理をするようになりました。

全部「当社比」のレベルですが。

でも、当社のレベルが上がったことは確かです。だって亀梨くんが、中丸くんが、上田くんが、それぞれに色々言ったから〜(笑)


そして、仕事を頑張れました。

辛い日も、逃げ出したい日も頑張ることができたのは、本当にKAT-TUNのおかげ。KAT-TUNを好きにならなかったら、私は今年一年、どうやって仕事をやっていけたのか想像つかないくらい、KAT-TUNが私の精神的な支えとなってくれました。

何度でも言うよ。ありがとう。ありがとう。




さて、来年はもうちょっと家庭にも目を向けなくちゃね。家族のおかげで私がWe Are KAT-TUN!!って叫んでいられるんだもんね。


お世話になった皆さま、少し早いご挨拶ですが、今年一年本当にありがとうございました。よいお年をお年お迎えください。


私は冬休みを満喫して、いっぱいハンコを彫ります☆

「遥か東の空へ」

こんばんは。湧流です。


アナザースカイから始まった今週の週末KAT-TUN。素敵な3人にたくさん出会えて幸せです。


さて、今日はちょっととりとめもなく書かせてください。(いつもですか?ごめんなさい)


ブログタイトル。

今週の亀ラジで流れました。

実は私、勝手に決めつけていたことがあって。本当にそうだったら嫌だから、ずっと言えないでいたんですが。


少プレのラストにこの曲を選んだってことは、相当な思いがあるんだろうな。

もしかして、餞の歌にするのかな。

そしたらもう2度と歌わないって決めちゃってるんじゃないかな、って。

今こうやって文字起こししてみると、なんじゃその勝手な考えは、と自分でも思えるのですが、8ヶ月間ずっとそれが現実になったらどうしようって怖さから抜けられなくて。大好きな曲なだけに、絶対3人でも歌って欲しくて。


だから、今回ラジオで流れて、心底安心しました。いつか3人でも歌って欲しいなと願っています。


アナザースカイで中丸くんの考えに触れて、亀ラジの亀梨くんの声とずっと待ってた「遥か東の空へ」に触れて、陸上部で上田くんの感情に触れたら、素敵な週末なはずなのに何だか気持ちのバランスが崩れちゃって。


待ってるよ。大好きだから。

3人に会える日を待っています。